このブログのポリシー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GvG

まず、砦を取れました。防衛値もあげておいて欲しいギルドさんがいたらここかオリガミへ。

N3の大戦が熱くていつも参戦させてもらっています。前よりもサーバが軽かったですね。まだまだ重たいですけれど。

もちろん、どちら側とも非同盟です。

セレナイトさん、連合さんに一つ謝りたいことがあるとすれば左側で無駄にEMCをかけてすみません。大した人数じゃないから特に影響はなかったとは思いますが極力第一守護オンリーでやるように言ってはいたのですが、おりたんのエゴですw。

自分が指揮官なわけですが、指示的には自分が守護1に立っていてココスたんが修復に来るから自分が壊せなかった場合に後ろからEMCをかけてアタックする準備をしろという内容でした。
だけどまぁ・・・つまんないよね。EMCマスター的にはこれっぽっちも楽しくないよね・・・というわけで途中でおりたんから

「今日はもうN3でEMCはせん!」

宣言が発動されました。

screenFrigg044.jpg

うちらのGvのやり方だとこのN3の動向がすべてなんです。例えば先週の激戦と結果を見れば一目瞭然なのですが、連合側が残り30分で引いた場合と長引いた場合で砦の取得ギルドが様変わりします。なぜならセレナイトさんは当然ですが、連合さんも派兵先というものを取り決めするでしょうから手の届く砦を調整するのが非常に困難になります。
逆にほぼ最後まで攻めきってしまうと今回のように防衛すらされてない砦がそのまま取得できてしまいます。参加ギルドが足りていない・・・それを痛感する感じです。

GvGギルドを立ち上げたい方はポータルで広告を出すのでここかオリガミに相談お願いします。

21時までの経過を簡単にいうと5分置きに守護石を破壊する作業とアナウンスを見ること、そして愚痴ることを優先してました。途中から↑の通りEMCはしなくて良いから自分が徒歩復帰して破壊担当兼、しほさんとあねごの練兵をBからCへと広げつつ、ついでにFのバリケードをすべて修復させてみてという指示を出してどこの勢力がSEで動いているかチェックです。
Gvの大半は対人なんてしてません。すべてはN3の動向にあるのでN3を見ることだけです。

それに連合の方が守護石は任せたという雰囲気になっていたので任せて!みたいな感じです。途中でセレさんの方から先程はオープン発言失礼しましたと言われましたが、どんな暴言を吐かれようが気にしませんし、謝られるような内容じゃなかったので二人で座って雑談していました。

21時にグルチャの方であの・・・砦取りに行っていいですか?と恐る恐る聞く・・・

すでに好きなポイントでEMCをかけれなくしていたからこの際、指示どおりにしかEMCをさせない、僕はオリガミが泣くまでEMCをさせない!!!というわけなんでつまんなくてもいいか?とお伺いです。

つんつん「え、取りに行きましょうよ!!」

俺「すんごくつまんない作業になるけれどいいの?」

つんつん「いや、純墨谷で砦取りたいっすよ」

俺「じゃあ、BとCでとことんアナウンスしててくっださーい」

そのあとは結果どおりです。SEはN方面しか取れないのが確定していたのですごく重たかったですが、軽くなった瞬間にFEに移る用意をしながらN2を選択。途中で自分は鯖キャン、魔法も出ずにバリ3まで行ったときのEMCで今度はしほさんが鯖キャン。結果的にこのまましほさんは回収せずに終戦です。エンペを十分殴っておいたのであねごを戻してしほさんとB方面にいってもらってもよかったのですが、うちらはSEを取ることはFEを3砦取ることよりも難しいので安牌を引かせてもらいました。

N3の戦いはすごく楽しいんです。前回よりも軽くなっていましたし・・・。守護石を壊すだけしかしてないですけれど楽しいんです。5分毎に戻ってきては守護を壊すのも結局は自分たちに返ってくるものがあるからやってますから。

23:45からニコニコ生放送において宝箱を開ける枠をとります。

よろしければご視聴ください。

しょうがないのです。

ファンクションキーの押しっぱなしで連打ができるようになったのでこの仕様を考えるとJTKに限らず使用を禁じたとしてもよっぽどでなければ判断のしようがない。
キーボードにガム手をつけているのとツールで連打しているのの判断をどうやってつけるのかということです。例えばマウス一つにしろマウスにメモリが搭載されていてそこにクリックの設定マクロなどを組み込めるものがあります。
PCさんはマウスがクリックしたという判断を反映させるだけなので不正なパケットが送られることはないのです。

ただ、ある程度の連打などのツールは基本的にクライアントが弾くようにはなっているのでそのあたりの解釈は実質個々人のモラルに任されているような感じがします。

それよりもサーバの構成というか接続関連が、いわゆるソシャゲ向けの設定になっている気がします。

どういうことかというと鯖が

鯖が重たい>鯖キャン

のコンボではなく、

鯖が重たい>やっと動いて死んだ

のコンボになっているというところです。なのでこれが防衛側に有利に働いてしまうのです。すぐに鯖キャンしていた時代と違って射精するまでの時間が冗長でもしかしたら鯖自体をある程度冗長化したのかもしれません。
これはスマホゲーの決済などが多くなった現在の設定では仕方ないところでパズドラという大コンテンツを持っているガンホーですから接続維持を優先しているかもしれません。妄想です。

で、じゃあいつやるの?という話ですが、結局パオーンパオーンに負荷にならないクールタイムを設けたり、ついでにモーション的に優遇されているキャラがいらっしゃるのでその辺を修正していただきたいなと思うのです。
明らかに修羅のモーションって優遇されてますよね?アイテムなんかも拾いやすいし、メカに至っては性別で差がでるっていうおかしな状態だったり・・・

新人二人に

「これが究極のGvです。ターン制なので高い戦術が必要になります」

などと喋りながらやっているからいいですけれどこれで最後の走りに影響が出てきます。なぜなら鯖キャンするようにされるとリプレイが取れない。じゃあ画面を直接キャプチャするほうが安全ですから・・・最後の方、重たくなります。もちろんスカイプなども影響していますが、ノートPCでサクサク動くを謳い文句にしているラグナロクオンラインですから必要な対処をユーザにさせるのではなくてガンホーさんのほうで対応していただきたいと思います。

ドラゴンハウリング

弱体化させればいいんじゃないかな!

重力に逆らえる子。

そう、おっぱいもブラをしないと垂れる。一概に重力のせいとは言わないですが・・・

だったら文明の利器を使おうというわけでどんなに重くても淡々と殺戮をするデコイさんはすごいと思いました。
ガディはまだ近くに寄ってきてくれるんでいいんですが、デコイさんはWPから出たときに他の人がいなければあの状態では死ぬしかなかった感たっぷりでした。

Gvは正直昔からあれくらいの人数が集まればそうなるものなのであまり気にしないのですが、Gvをやらない人にとっては改善要求を叩きつけるべきものだと思います。TEのほうは出ていないのでTE時間に狩りにいくとローリングカッターが止まらなくなります。終わった途端に軽くなるので如実にわかります。
それに最近は鯖キャンによる巻き戻りのおしらせが非常に増えているし、新要素はそれなりでいいのでとりあえず山積みになる前にサーバの増強を行ってほしいなと思います。

負荷テストのチェックをお願いされてフィードバックしたところで反映されているかどうかまったくわからない不信感・・・

でもGvに参加していない人も余裕があったら参加してみてはどうでしょう?露店とかもほとんど動かなくなってしまうし、狩りもなんか重たいし、この際Gvをやってみるのもいいんじゃないかなと・・・。そういう流れでしほさんとあねごはうちに来ました。もうこれ以上うちは人を増やすことはないので+αの人を入れると取り決めてある5人編成までを超えてしまうので。

昔みたいに厳しいギルドはそんなにないと思いますからスポット参戦的にGvやってみようとか思ってもらえると嬉しいです。

ポータルにギルメン募集の告知を出して欲しいギルドさんがいらっしゃいましたらオリガミにフォームなりで投げておいてください。ここでもいいです。

ギルドメンバーの絵を描く!とスカチャの会議で書いたのですが、そういえば再インストールしたからアプリケーションが入っていないのでやめます。イメージ的には・・・

images.jpg

↑つんつんたん。

anegog.png

↑あねごたん。

ついでにおりたん↓

b8c75f7a.jpg

墨谷二中が4人+の構成になりました。

もうギルメンが増えることなんてないと思っていましたが、墨谷二中は新メンバーを迎え、
それまでの倍の4人という構成になりました。

EMCギルドマスター:Origami
初代ギルドマスター:Bettencourt



べこの完全上位版:つんつんさん
をさらに支援するユーファ完全支援型アクビ:あねご

の二人が正式に加入をしました。

実際にはゲストや現在ギルドに入っているのみの人を合わせれば+αですが、完全なる墨谷二中所属は4人に
なりました。

つんつんさんとあねごはGvを今まで体験したことがないというまさに墨谷にぴったりな二人でした。

Gvのノウハウを知らないところから始めるわけですから何事も経験をつまないといけないので練兵を
するわけですが、にこにこ生放送を使ったGv放送をやっているとそれが困難なために自粛し、レース的な
ノウハウと折しもおりたんがEMCをやるうみねこさんとの共同で同盟規模の戦いも経験させたかったので
放送からスカイプでの画面共有で現在は運用しています。
ニコ生のほうはそれなりに動けるようになったら再開するつもりです。

ここで一つお礼を言いたいのはセレナイトさんが防衛をしてくれるので防衛の潜り込み方を教える、実践する
ことができていることです。防衛砦というものが存在しないよりはあったほうがいいと思っているので暇な時に
遊んでください。あと、あのホーリーライトすごいんですが・・・(笑)

そういうわけで画面共有しながら今はのんびりと活動させてもらってます。二人がライバル視するギルドも
できてきましたし、これから成長著しくなると思うので育てる側としては本当に楽しいです。
二人共人柄が良すぎるのであのギルドは殺して!といっても言う前に殺してます。
装備などに関しては完全に自分よりも数段階↑なのであとはGvのMapやらを覚えてくれたら嬉しいなと。

平凡な紹介ブログになりましたが、次では二人の現在のGvLVをいろんな点から検証し、どのような人と
自分が思っているかというのをつらつらと書いていきたいと思います。

確実に成長していっている二人が最後のキャプテンになる日まで墨谷は存在し続けるので私信ですが、
つんつんさん、あねごさん、あらためてよろしくお願いします。

新墨谷

そろそろ新しくなった墨谷を書いていきます。
(c)2006 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.(c)2006 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。