FC2ブログ


このブログのポリシー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これ更新したらRSS載るの?かチェック。

豆知識なんだが墨谷のマスター俺なんだよね。

まぁ、なんだか日曜以外ログインしてないし、よくわからないけれど
頭の体操としてはGvをすごく楽しんでいますよ。
まじよくわからないけどロビー鯖とかいうの来るんでしょ?
そしたら今のFriggでGvって無くなるの?

まぁね、ずーーーっとほぼずーーーっと5人くらいでやるのを
貫けたのは良かったかもしれないけど

人数たりねぇよ。

本当最近楽しかったから残念ではあるね。

とりまこのブログのログインの仕方すら忘れていたけれどGvの指揮や
同盟のとりまとめは俺がしているし、そこは俺に投げてもらえれば
対処はします。
墨谷ポータルに関してはそっちはオリガミに任せているというか
好きなようにやってもらって構わないんで。俺、見てないしさ。

で、これRSS載らなかったらまじ悲しいな。
スポンサーサイト

一個獲得

こんにちは、ラグナロクオンライン運営チームです。

5月11日から6月8日に開催しておりました
「特別な私に変身!ラグナロクオンライン限定ポーチ プレゼントキャンペーン」に
ご参加いただき、誠にありがとうございます。

キャンペーン対象条件を満たしたお客様の中から、
厳正なる抽選の結果、お客様に以下の景品が当選いたしました。
おめでとうございます。

┌────────────────────────
■景品:ポリン リバーシブルポーチ (1個)
└────────────────────────

やったぁぁぁ・・・

GvG

kabegami.png

現在、ひなちゃさんのサムネイルになっている絵と同じDNAを持った人のVerです。ワンドラッグで描ききりました。

同じDNAを持っていたとしてもベクトルが違ってしまえばこうなってしまうということです。

ちなみに前回の記事で君はシャア・アズナブルという人のことを知っているかねネタはなんか一部分は自分に当てはまるところもあるような気がしたからっていうことです。

墨谷の創立者であるけれど今は地味に生きちゃっているんでRO内で。

今はだるだるですけれど昔はGv頑張ってたんですよ。すっごく。すっごく大きいくらいね。もちろんその当時は当然ながらマスターをやっていたのですが、墨谷二中のマスターは変わっていくように設定していたので銀世界という人物にEMCと名実ともにマスターとしての権限を譲渡して自分はメンバーとしての駒にかわりました。実質的には権力的には自分が大きかったとは思いますが・・・。
そして銀世界がFFに行ったあとにEMCマスターとして登場したのがおりがみです。おりたんの加入はSE実装と同時でした。
新しい世界に挑戦するために準備を進める自分らに共感を持って?別ギルドから引き抜いた感じです。
そもそも墨谷二中には純粋に創立時にいたメンバーというものは3人だったので銀世界以降は全員引き抜き?というかGvをやるためにうちに入っているうちにマイグレや環境に応じてこっちに引き抜いていくという結局Gv好きの集まりで構成されていくようになったのです。
大人数でやると揉めることもあるし、統率がない大人数は統率のある少人数に負けることがあるというエンペのシステムなんかもあったから新しいことをやるにはいい環境だったのでしょう。
銀世界マスター時は潜伏EMCによる戦術によってかなりの成果をあげさせてもらいました。唯一、落とせなかったのはセレナイトの砦くらいだったかなと。マヤパの数が異常に増えたことで潜伏だけではちょっと厳しくなったので指揮官という職をきちんと置いて対応してました。ついでにその時に一人でSE取りたいから

板尾創路の墨谷二中

というギルドを自分で作って一回SEを一人で取りました。2PCでしたけど。もちろんもう存在してません。
そのあとにです、某ドライブという人物と狭間で温もりをやっていたので彼にだけ入院すると伝えて一年間休止、本当は引退する予定だったのでドロップアウトカマしてたまたまどうなってんだろ?と思っておりたんと話をしたらもはや砦など取る気なしという状態になってしまっていて他から叩かれていたりしたので帰ってきました。

その後、銀世界がFFに行き、おりたんがマスターとしてやっていくはずだったのですが、、、というかそう思っていたのですがどうやら違ったので今は墨谷高校的に1から出直しをしています。しほたんやあねごを正式メンバーとして迎え入れたのも新しい墨谷を構築するために奇跡的に見つけることができた原石だからです。同じβくらいからROをやっていたけれどGvは初心者なので吸収力がとても良いし、二人共頭がいい人なので応用もできていくと思います。

先日のラストのGv動画を見てもらうとわかりますが、自分はFASTさんのEMCを止めに走ってます。時間的に余裕があり、なおかつ大手さんにEMCを決められたときの落城の速さを知っているからです。止めてなかったら100%FASTさんの砦になってました。
っていうか誰も止めに行かなかったから・・・あーいうの止めにいきましょ!それが出来ていたら先日のC5のオッズはカレイドさんが65%取れてて他の小規模が残りを分け合う形になっていたと思います。
でもその前のB3で一度セレナイトさんのEMCを止めて奇遇なことにヤンズたんが囮になってエンペをガシガシ殴ってて間に合わなかった事情もあるし、常に対極でありたいと思うセレナイトであるから周りみていたけれどEMCも近場でやっていなかったみたいだし、いつも数秒の戦いを制してきた制されてきたギルドとしてよかったかなと思いました。

つまりは・・・そろそろ本気だしていこうかなと思っています。

ここから3週間連続でC5をとる予定です。

GvG



大体こんな感じでした。

マスターとして

おりがみに温かい言葉をかけて頂いたプレイヤーの方々、ありがとうございます。
Gv関係の流れなどはポータルで切り離すように言ってあるのでしばらくは結果表などは更新されませんが個人のポータルサイトとしてはモチベーションは戻った?かなと思います。
あのsumi.chu.jpドメインは以前、EMCのマスターも兼ねていた私が契約してblogや墨谷のwebサイトを置いていたのですが解約してたのでおりたんが加入したときに彼がまたレンタルサーバを有料で契約しなおして作り上げたものです。
ですのでギルドとしての仕事としてやっているわけではなく、完全なる個人サイトなのです。
多少感情的になり、暴走したりすることもあるかも知れませんが更新頻度などは凄いなと思うサイトなので墨谷というくくりで強く当たらないであげてください。
ギルドとしての折衝がしたいのであれば私にいってもらえると助かります。

ヤンズたん、久々に会話できて懐かしく思いました。Gv中なのにわざわざ声をかけてあげてくれてありがとうございました。

連合の方も賛否両論あったと思いますがポータルサイトとしての機能は良いものだと思いますから割りきって使ってあげてください。

Gvの記事はまた後日にでも。

最近、また動画をつくったりできる環境になりましたから。ただ、体調はまずくなりそうです。
(c)2006 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.(c)2006 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。